「 雌鮎 」 一覧

ポイントの選び方

後期には、水流の強い場所を嫌うようになるので、トロ場や淵などがポイントになります。また、玉石のザラ瀬や小石のチャラ瀬などでは成長の遅れている鮎が居るので、水温が上がる時間帯には狙い目となります。この時期は雌鮎をオトリに使うか否かで釣果を左右します。

元気なオトリの選び方

オトリ用の鮎は、養殖池で三日間ほどエサを与えずに、エサ切りをしてオトリ店に運ばれますが、オトリ店の水槽で3~4日ほど飼われたものが最良です。あまり太っておらずに細身で、体色が黒々としてヌメリがあるものが良いです。