「 通りハミ 」 一覧

ハミアトの見方

本ハミとは、縄張り鮎が食んだハミアトで、水当たりの良い大きな石の上流側や周りの小石まで丹念に食んでいます。鮎が何度も同じ石を食むので、石の表面が黒く光ったようになります。特に、石の前方から肩にかけて長くて幅広いハミアトが見られます。

好漁につながる釣り場選びのためのハミアトの見方

  2016/08/12    友釣り , ,

遡上期の鮎のハミアトは小さくて、群れながら一つの石を矢じり形に無数に食み回っています。縄張り鮎が居る所では、水当たりの良い大きな石の上の上流側ばかりでなく、石の前方から肩にかけて、幅広く長いハミアトが見られます。