「 狐型針 」 一覧

鮎掛け針の性質及び種類

友釣りでは、針先が鋭くなければ硬いウロコを貫き通し深く刺さり込む事は出来ません。針自体が持っている鋭さと角度だけで鮎の魚体の奥深く刺さり込まねばなりません。ですから、針先が野鮎の体に触れただけで突き刺されるほどの鋭利さが要求されます。

掛け釣りの一種のちょうちん釣りについて

釣り方は、道糸を張り気味にして竿を持ち、重りが底に着いたら2~3秒待って、次に、竿を上流へ軽く引き上げます。魚信がない時は、重りと仕掛けを元の位置に戻して、竿を上流へ軽く引き上げる同じ動作を繰り返します。数回繰り返しても釣れない時は、他のポイントに移動します。