「 掛け釣り 」 一覧

鮎釣りの全体像 

えさ釣りは、鯵やかますの身をこまかく切ったものやしらすを針につけて釣る方法で、解禁から禁漁になるまで釣れます。秋になり、産卵をひかえた鮎は、体力をつけるために、苔ばかりでなく、動物性食物を盛んに食べるようになります。

はじめに

この鮎釣り講座では、歴史も古く、多くの愛好者がおられる「友釣り」に多くのページを割いて居ります。また、江戸時代から始まったと言われています「毛針釣り」、漁師の漁法として発達し普及した「掛け釣り」、鯵、かます、しらすなどのえさを付けて釣る「えさ釣り」にも触れて居ます。