「 居付き鮎 」 一覧

釣果を伸ばすための攻め方の工夫とは

鮎を一度掛けた場所には10分もすると、新しい野鮎がはいって来ます。さらに、その新しくはいって来た野鮎がその場所を自分の縄張りとするには、30分ほど掛かります。ですから、一度釣れた同じポイントには少なくとも30分以上の時間を空けて、オトリを入れることです。

弱ったオトリの休ませ方と弱ったオトリで釣る方法

オトリが弱ったら、水深が20センチぐらいの岸寄りの水通しの良い場所に、休ませるために、オトリを入れる石囲いを作ります。そのやり方は、上流側に少し大きめの石を置いて、、両側には20センチ前後の細長い石を置き、下流側にも石を置いて、石囲いを作ります。