「 取り込み 」 一覧

掛けた鮎の取り込み方

引き寄せる場合には、掛かった鮎が疾走する前に、竿を上流側に寝かせたまま、釣り手は出来るだけ素早く下流へ移動しながら、竿の弾力を利用して鮎の疾走を止めます。竿を上流へ寝かせるのは、掛かり鮎を浮かせないようにするためです。そして、掛かり鮎を徐々に手元まで引き寄せてタモの中に吊るし込みます。