「 単針仕掛け 」 一覧

掛け釣りの一種のしゃくり釣りについて

縦しゃくりは、鮎が居そうなポイントの下流に、仕掛けを静かに投入します。重りが川底に着くと、こつんと手元に伝わりますので、道糸はゆるめずに、30~40センチ、竿を上流に向けて軽く斜め上方へ引きます。初心者は、強く引いた方が掛かり易いと思いがちですが、かえって掛かる確率は悪くなります。

コロガシ釣りに必要な用具及び仕掛けの種類

ころがしなどの掛け釣りは、漁師の漁法として発達し、普及したものです。天候に左右されず、また、増水や濁りが酷くて、友釣りや毛針釣りでは釣れない時でも釣ることが出来ます。囮店が無かった当時は、囮を捕るために利用していました。