「 上下操作 」 一覧

どぶ釣りの竿の構え方及び操作の仕方(補足)

どぶ竿の操作は、上流から静かにオモリを沈めて、下流へ向かって扇型に上下の操作を繰り返します。この際、ミチイトは張ったままオモリを沈めることです。

ドブ竿の操作のやり方及び取り込み方

長い竹竿で釣る場合は、竿が可なりの重さになり、操作が難しくなりますが、竿先を震わせないようにしないと、まったく釣れないことがあります。竿先を震わせないようにするには、竿尻を腰に当てて、両手で竿を保持しながら操作することです。