ドブ釣りにおける釣り場の水深の測り方と操作の仕方

重りを下げ始めて、重りが底石に着いたら、3秒くらいそのままの状態で、竿を止めたままにしておきます。そうすると、重りよりも遅れて下降して来た毛針が底石に着きます。それから、毛針を上昇させ始めますが、毛針を水生昆虫らしく見せるために速度に変化を付けます。

コロガシ釣りの竿の振り込み方及び竿の操作法

東京式の振り込み方は、鮎を驚かさないように、静かに、仕掛けを振り込むやり方です。振り子の要領で、立てた竿を、自分の後方に振って、次に、竿を対岸に向かって、はねるように反動を付け、倒すように振り込みます。

コロガシ釣りに必要な用具及び仕掛けの種類

ころがしなどの掛け釣りは、漁師の漁法として発達し、普及したものです。天候に左右されず、また、増水や濁りが酷くて、友釣りや毛針釣りでは釣れない時でも釣ることが出来ます。囮店が無かった当時は、囮を捕るために利用していました。

ドブ釣りについて、及びドブ釣りに必要な用具

  2016/07/12    毛針釣り , ,

水深が1メートル以上ある淀や淵のところを「どぶ」と言います。そのような場所で釣るので、「どぶ釣り」と呼ばれます。また、重い重りで毛針を沈めて釣るので「沈め釣り」とも言われます。毛針つりは、多くの河川では、鮎釣りの解禁と同時に始まります。

鮎の遡上性と闘争性 

  2016/07/11    友釣り , ,

春になり、川の水温と海水温が、ほぼ同じくらいになると、河口近くに集まった鮎の群れの中の大きいものから順に
群れを作って遡上を始めます。この頃の稚鮎の体長は5~6センチほどです。鮎が遡上する距離は、その川の条件にもよりますが、通常一日に2キロメートルぐらいと言われています。

えさ釣りのうきの流し釣り

  2016/07/09    えさ釣り , ,

えさ釣りは解禁から禁漁になるまで釣れます。特に、秋になり、鮎は産卵を控えて体力をつけるために川虫や水中昆虫などの動物食を盛んに食べるようになり、どぶ釣りで釣れない時でも、えさ釣りでは良く釣れる事があります。

鮎の話

鮎は、9月から11月にかけて、川底に小石が混じっている砂地で産卵し、10日から14日で孵化します。孵化した幼魚は、腹に卵黄を付けたまま、川の流れに乗って河口まで下り、海水と淡水が混じっている汽水域で、動物性プランクトンであるわむしを主食にして育ちます。

鮎釣りの全体像 

えさ釣りは、鯵やかますの身をこまかく切ったものやしらすを針につけて釣る方法で、解禁から禁漁になるまで釣れます。秋になり、産卵をひかえた鮎は、体力をつけるために、苔ばかりでなく、動物性食物を盛んに食べるようになります。

はじめに

この鮎釣り講座では、歴史も古く、多くの愛好者がおられる「友釣り」に多くのページを割いて居ります。また、江戸時代から始まったと言われています「毛針釣り」、漁師の漁法として発達し普及した「掛け釣り」、鯵、かます、しらすなどのえさを付けて釣る「えさ釣り」にも触れて居ます。