「 友釣りの道具 」 一覧

曳舟とオトリ缶

曳舟は、オトリ缶から使う分だけのオトリを入れておいたり、釣った野鮎を入れ替えながらポイントを釣り歩く時に用いられ
ます。オトリ缶は、オトリ店から釣り場までオトリ鮎を運んだり、釣った野鮎を生かしておくための用具です。

鮎玉網(タモ)について

タモの大きさや形状は、釣り場の状態や取り込み方によって異なりますが、岸から釣る時や、小さな川、岩場、渇水時など水辺から離れて釣る時は、袋部分に水を入れてオトリや掛かり鮎を運べるので、袋ダモが適しています。

友釣り竿

鮎竿の長さは6~11メートルまでありますが、9~9.5メートルが主流です。竿の全長を変えられるように、替えハカマと言われる短い元竿が付いているモデルもあります。例えば、9メートル竿の場合は、元竿に取り変えれば、8メートルほどの、少し短めの竿として使えます。また、伸び縮みが出来るズーム機能が付いた竿もあります。