コロガシ釣りに必要な用具及び仕掛けの種類

      2018/04/08

スポンサーリンク

オモリを付けたハリ仕掛けを、沖や
下流に投入して、川底をコロガシて、
鮎を引っ掛けて釣ることからコロガシ
釣りと呼ばれています。 

コロガシ釣りとは

地方によっては、ゴロ引き、ゴロタと
呼ぶところもあります。

コロガシなどの掛け釣りは、漁師の
漁法として発達し、普及したものです。

天候に左右されず、また、増水や濁りが
酷くて、友釣りや毛バリ釣りでは釣れない
時でも釣ることが出来ます。

オトリ店が無かった当時は、オトリを捕る
ために利用していました。

多くの河川では、コロガシなどの掛け釣り
を禁止しています。河川によっては、10
月以降の落ち鮎期のみを解放したり、コロ
ガシ専用区域を設けています。

コロガシ釣りに必要な用具

コロガシ釣りには、次のように用具が
必要です。

竿

8.1メートルのカーボン製コロガシ用の竿が
良いですが、友釣り用の硬調竿で代用出来
ます。

昭和50年代までは、竹製の6.3~7.2メー
トルの竿が主流でした。

活かし缶

これに釣れた鮎を入れて、生かしておき
ます。友釣り用のオトリ缶や曳舟で代用
出来ます。

タモ(玉網)

これも友釣り用のタモで代用出来ます。

ミチイト

ナイロン、フロロカーボン、ワイヤーなど
を使います。ワイヤーは、それ自体が重い
ので、オモリを軽くすることが出来ます。

欠点としては、慣れないと振り込みにくく、
リングになると、その部分から切れることが
あります。

オモリ

そろばん型、又は丸型の2号から6号までを
用意しておくといいです。

ハリ

矢島型かキツネ型の単バリが主に使われます。

キツネ型は、掛かりは早いですが、バレやす
い欠点があります。

矢島型は、掛かり難いですが、バレにくい
です。

その他には、入間型、トンボ型、改良矢島型
のハリも使われます。

コロガシ仕掛けの種類

一般的には、単バリ仕掛けとチョウバリ
仕掛けが使われています。

チョウチラシ仕掛けは、作るのに時間が
掛かりますが、ハリスを細くすると、
底掛かりした時に、そのハリだけを
切ればすみます。

単バリ仕掛け

一般的な仕掛けで、ハリの本数は5本から
10本付けます。ただ、ハリが多くなると
底掛かりしやすくなります。

この仕掛けは、ハリが軽いので、緩やかな
流れの所でも荒瀬でも釣ることが出来ます。

チョウバリ仕掛け

チョウバリは、単バリの倍の重さになる
ので、ハリの本数を減らしたり、間隔を
広くします。

ハリ先が二方向を向いているので、魚の
掛かりは良いですが、底掛かりも多く
なります。

チョウチラシ仕掛け

この仕掛けは、チョウバリをエダス(枝素)
にするので、ハリの踊りが良く、掛かりも
良くなります。

エダスにする方法としては、別のハリスに
じかに結ぶやり方と、ハリスに結びコブを
作って止めるやり方などがあります。

また、直径3cmのチチ輪をハリスに
4~7カ所作って、それにキツネ型の
9~10号の両掛バリをとっくり結びで
結ぶ方法もあります。

地元の熊本でのチョウチラシ作りの
やり方は、単バリを背中合わせにして
絹糸でチョウバリに組んで、軸端に
1センチほどのチチ輪を作ります。

次に、ハリスに約20センチ間隔で結び
コブを作って、コブとコブの間の
ハリスで小さな輪を作り、その輪を
ハリのチチ輪に通します。

その輪に通したハリを通します。ハリを
引っ張るとハリスの間にハリが結ばれ
ます。ハリはコブとコブの間を動ける
ので、取り込み時のバレが少なく
なります。

絹糸は、水に浸すと縮むために、絹糸で
単バリをチョウバリに組むと、ハリが
抜けないので便利です。

以前は、友釣りの掛け針をイカリに組む
時にも、絹糸を使っていました。

チョウチラシ仕掛けの場合は、掛かり
易いですが、オモリ下のハリに掛かった
時は、その下の残りのハリが多すぎると、
取り込む時に、それらのハリが根掛かり
することがあるので、ハリの本数は
4~5本もあれば十分です。

オモリ下の最初のハリまでの長さは、
30~40センチとして、ハリとハリの
間隔は約20センチほどが一般的です。

コロガシ釣りの場合は、オモリを付けた
ハリ仕掛けを川底を転がすためにミチイト
が撚れるので、穂先にタル型ヨリモドシを
付けるか、オモリの上か下にヨリモドシを
つけると、撚(よ)りがなくなります。

まとめ

1、コロガシ釣りとは、漁師の漁法
  として発達し、普及したもので、
  天候に左右されず、また、増水や
  濁りが酷くて、他の釣りでは釣れ
  ない時でも釣ることが出来ます

2、コロガシ釣りに必要な用具は、竿、
  活かし缶、タモ、ミチイト、オモリ
  、ハリなどです。

3、コロガシ仕掛けの種類には、単バリ
  仕掛け、チョウバリ仕掛け、チョウ
  チラシ仕掛があります。

スポンサーリンク

 - 掛け釣り , ,