えさ釣りのうきの流し釣り

      2016/11/21

鮎が、春に川を遡上して来る当初から、
エサ釣りで釣れますが、河川によっては、
エサ釣りの区域を設けたり、他の友釣り
や毛針釣りよりも解禁を遅らせている
ところもあります。

ウキの流し釣りについて

ウキの流し釣りは、エサ釣りで解禁から
禁漁になるまで釣れます。

特に、秋になり、鮎は産卵を控えて体力
をつけるために川虫や水中昆虫などの
動物食を盛んに食べるようになり、ドブ
釣りで釣れない時でも、エサ釣りでは
良く釣れる事があります。

シラス、アジ、カマスなどを小さく
切って、それらの肉片を針につけて
釣ります。

水深が1メートル以内
の流れが緩やかな浅瀬を釣る方法です。

ウキの流し釣りの用具

ウキの流し釣りには、次のような用具が
必要となります。

竿

4.5メートル前後のハヤ用のサオ
で代用できます。

ミチイト

0.6~1.0号を使用して、ハリ先まで
の全長は竿と同じ長さにします。

4.5メートルのサオの場合は、0.8号
のミチイトが4.3メートル、ハリス付き
ハリが20センチなので、全長は4.5
メートルの仕掛けとなります。

ハリ

エサ釣り専用の針が市販されています。
大きさは0.5号、1.0号の二種類あり
、もどりがありませんので取り込む際は
バレないように注意が必要です。

ハリが小さいので、大変結びにくいために
、初心者用にハリス付きの鮎針が市販
されています。

ウキ

玉ウキの3~4号を使います。ハリスの上に
板オモリをつけます。

ウキの流し釣りの寄餌の作り方

ヨセエ(寄餌)には、シラス、アミ、カマス、
アジのうち、どれか一種類を使います。

寄餌の作り方は、まな板の上に乗せて、包丁
で叩いて細かくします。

その細かくしたものを、釣るポイントの上流
へ蒔(ま)いて釣ります。

または、蓋(ふた)を半分ほど切り残した
缶詰の空き缶の周りにクギで穴を開け、空き
缶の中にカマスなどを細かくしたものを入れ、
空き缶に5~6メートルほどの紐(ひも)を
付けて、釣るポイントの2~3メートル上流に
投入します。

缶に紐を付けるのは、エサを入れ替える時の
引き綱にするためです。

ウキの流し釣りの釣り方

ポイントの2~3メートル上流に
投入しますが、ハリが川底のから10センチ
ほど上を流れるように調節します。

エサは寄餌と同じものを使います。シラスや
アミの場合は頭部をちぎってハリに付けます
が、カマスやアジは細かくしたものを付け
ます。

ミチイトは少し張り気味にして流し、ウキが
引き込まれるのと同時に軽く素早く合わせ
ます。

盛期以降の大鮎の場合は、ハリスが細いので
合わせ切れすることがあるので、強く合わせ
ないことです。

取り込みは、小型と中型の鮎の時は抜き
上げてしまいますが、大型の鮎の時は、
タモですくい取ります。

まとめ

1、ウキの流し釣りは、水深が1メートル
  以内の流れが緩やかな浅瀬を釣る
  方法です。

2、ウキの流し釣りの用具には、竿、
  ミチイト、ハリ、ウキが必要です。

3、ウキの流し釣りの寄餌の作り方は、
  シラス、アミ、カマス、アジの、
  どれか一種類を。まな板の上に
  乗せて、包丁で叩いて細かくします。

4、ウキの流し釣りの釣り方は、ポイント
  の2~3メートル上流に投入し、ハリ
  が川底のから10センチほど上を
  流れるように調節します。

  ミチイトは少し張り気味にして流し、
  ウキが引き込まれるのと同時に軽く
  素早く合わせます。

スポンサーリンク

 - えさ釣り , ,